喜ばれる東京土産とは!?選ぶ際の注意点も解説!

admin

食べ物を選ぶのが無難

東京土産で喜ばれることが多いのは、食べものです。食べてしまえば何も残らず、扱いに困るということになりにくいからです。いつまでも残るものは、喜ばれるどころか迷惑になりかねないので、避けておいた方が良いでしょう。特に、あまり親しくない人への東京土産は、食べものを選ぶことをおすすめします。

東京限定品だと喜ばれやすい

地方で暮らしている人に贈る東京土産を購入する際には、東京にしか売られていないものを選ぶと良いです。有名な東京土産の中には、空港やサービスエリアなど、地方で購入できるものが少なくありません。そういったものを選ぶと、特別感があまりありません。スーパーなどで取り扱われているものを選ぶと、相手を困惑させてしまう恐れがあります。

また、東京限定発売の土産であっても、知名度が低ければ、どういったものなのかを説明しなければなりません。その手間を省くために、東京限定であり、なおかつ有名な食べものを選ぶと良いでしょう。ただ、親しい間柄の人に贈る場合は、マイナーな東京土産を選んでも問題ないかもしれません。どのような土産なのかという説明込みで、ありがたがってくれるでしょう。

日持ちするものを選んで

東京土産の食べものの中には、足が早いものも少なくありません。そのような土産は、避けた方が無難です。特に生菓子など、賞味期限または消費期限が数日で切れてしまうものは、相手に早く食べることを催促してしまうので、選ばないようにしましょう。短くても数ヶ月、可能であれば1年以上持つものを選ぶと、贈る相手の迷惑になりにくいでしょう。

ピアノ曲「ラ・カンパネラ」は、薬指や小指などの難しい技巧の練習、また、弱い指の機敏さを鍛える練習曲として使うことができます。

Next Post

ブランドの腕時計が欲しい?安心して購入する方法を紹介!

食べ物を選ぶのが無難東京土産で喜ばれることが多いのは、食べものです。食べてしまえば何も残らず、扱いに困るということになりにくいからです。いつまでも残るものは、喜ばれるどころか迷惑になりかねないので、避けておいた方が良いでしょう。特に、あまり親しくない人への東京土産は、食べものを選ぶことをおすすめしま…