使わない時計は賢く処分!高く売るためのコツ3選

admin

汚れを落として綺麗にしておく

時計の買取で重要なのが時計の状態です。汚れが付いていて傷だらけの時計だと、査定額が大幅に下がってしまい、損をすることになってしまいます。査定に出す前には、時計を掃除しておき、状態を良くしておくことが重要です。汚れを落とすときには、金属部分に注意して掃除する必要があります。力を入れて擦ってしまうと、本体や刻印が削れてしまい、価値が下がってしまうからです。専用クリーナーやコーティング剤などを使うと、本体を傷付けることなく綺麗にすることができます。

付属品はすべて用意する

査定に出す前には、購入したときに付いてきた付属品はすべて揃える必要があります。付属品の有無によって、買取価格が大幅に変わるため、あらかじめ用意しておくのが無難です。時計が入っていた外箱、保証書や替えベルトなど、付属品が一つも欠品していなければ、価値が高くなって買取額が上昇します。時計を買ったときに付属品を捨ててしまう人もいますが、買取価格を上げることができるため、保管しておくのがおすすめです。

不要だと思ったら早めに売る

時計は美品であるほど高く売れる傾向にあります。状態の良いものであるほど高額査定が受けやすいため、使わないと判断した時計は早めに売った方が高く売れやすいのです。そのうち売るからとりあえず置いておこう、と放置しておくと経年劣化によって価値が下がってしまいます。カビが生えたり、ベルト部分が接着剤のようにベタベタになってしまうこともあるため、保管方法には気を付けなくてはいけません。

IWCは、飾り気のない文字盤などシンプルなデザインが特徴です。独特の気品と存在感が漂うため、アンティークが好きな人に人気があります。

Next Post

日本製とは違う?海外ブランド時計ならではの魅力

汚れを落として綺麗にしておく時計の買取で重要なのが時計の状態です。汚れが付いていて傷だらけの時計だと、査定額が大幅に下がってしまい、損をすることになってしまいます。査定に出す前には、時計を掃除しておき、状態を良くしておくことが重要です。汚れを落とすときには、金属部分に注意して掃除する必要があります。…